DSC_5195.JPG

​自然災害による破損修理

『風災』『雪災』『落雷』などによる破損は

​火災保険が適用されることは、ご存知ですか?


暴風雨をともなう台風、ゲリラ豪雨、大雪など北陸地方は自然災害による被災が多い地域。皆さんが加入されている火災保険では、自然災害による破損についての修理費用を負担してくれる場合があります。ぜひ、もしかして・・・とお心当たりのある方はご相談下さい!修理だけでなく保険の申請サポートをしております

​どのような被害が対象なのか確認しましょう

 火災保険は建物が火災被害に遭ったときに申請できるものとご理解ある方はほとんどですが、実は火災という名前ですが、風災、雪災、落雷などの自然災害による被害にも適用されるのです。また契約内容によっては建物だけではなく家財までも補償の対象となっています(詳細はご契約の証書内容・特約などをご確認下さい)。さらに、知らない方も多いのですが、火災保険は自動車保険などと違い保険を使用しても以降の保険料が上がったりはしません

 しかし、経年劣化は火災保険の対象にはなりませんので注意が必要です。自然災害による破損か経年劣化なのか判断が難しい場合は、まずは当社にご相談下さい!

​火災保険の申請手順

​①保険会社に連絡

保険証書を手元にご用意し、保険会社に連絡を入れましょう。「いつ」「どこに」「どのような被害」が発生したのかをご説明し、今後の流れを確認してください。

②当社に連絡(見積り依頼)

保険申請する際は必ず、『見積書』と『被害状況の写真』が必要となります。当社では見積もり作成と点検は無料で行っています。申請する時点で費用は発生しませんので、お気軽にご相談下さい。

​③書類の記入

保険から『申請書(請求書)』と『状況説明書』が送られてきますので、こちらの書類はお客様自身でご記入して下さい。書き方が分からない場合は当社にご連絡頂ければサポート致します。

​④書類の送付

​上の③で記入した書類に加えて、当社の見積書と被害状況の写真を同封して保険会社に返送してください。

​⑤申請の承認可否

保険会社で書類の確認をして間もなく申請の承認の可否について連絡があります。申請した破損修理がすべて承認される場合と一部承認される場合と、場合によっては承認されない場合があります。どのような結果だったのか保険会社に確認をお願い思案す。

⑥当社に連絡(修理打合せ)

保険承認の状況を当社にご連絡してください。その後、工事内容や日程など詳細な打ち合わせを行った上で着工となります。