top of page
検索
  • 石原 一雄

長男の卒業


昨日、長男が通う小学校の卒業式が行われました。新型コロナウイルスが広がる中での卒業式は短縮版でしたが、無事に終えることができました。

高学年の3年間をコロナウィルスと共に過ごした長男は、学校行事も減り、勉強スタイルも変わり、いろんな面で苦労したと思います。保護者も参観日はどちらか一人だったり、運動会は観覧すらできず、配信された写真を家族で観るという形になりました。憎いコロナウイルスですが、これも仕方ありません。子どもたちはこの逆境を乗り越えたたくましさと自信を中学生活でも発揮してほしいと願っています。

市内には休校になり卒業式が延期となった学校もあります。開催までの多くのご苦労と細かな配慮をして下さった教職員や育友会のお世話方には感謝しかありません。

有難うございました。6年間お世話になりました!


最新記事

すべて表示

能登半島地震から始まった2024年

令和6年能登半島地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。皆様の一日も早い復旧、復興を心よりお祈りいたします。 さて、当社の営業は1月8日(祝月)からでしたが、能登半島地震の発災により1/2より順次対応しております。幸いながら小松本社、小松倉庫、津幡営業所は家財の転倒などはあったものの、大きな損害はありませんでした。また社員全員の無事も確認できています。多くの皆様からご心配や激励を電話やSNS

Comentarios


bottom of page